VOICE

受講者様の声

いつのときも想いをカタチに・・・

ライティング・ビジネスアカデミー受講生様の声をお届けします。

早く技術を取得するためには指導の下学ぶのが1番です!

岩崎 優様
(大阪市・Act And Act 代表・経営コンサルタント)

私は、文章を書くことが苦手でした。しかし「文章力は書き続けていたら上達する」という一般論を信じて、仕事柄1年以上自分の事業のコラムを書き続けていました。

けれど、書き続けていてもなかなか、文章力が上達している実感がなく「どうにかしないと」と、焦りを感じながらでライティング講座を探しました。

いくつかの講座を調べた後、もっとも実践的に感じた『ライティングビジネスアカデミー』の「ライティング基礎コース」を4カ月間受講しました。

受講しての大きなメリットは「自分の文章のクセ」と「WEBライティングの基礎」がわかったことです。

そして、「基礎を知らないままで、間違った書き方を続けても上達しない」ということにも、気づくことができました。

これからWEBライターを目指している人も、文章を添削してもらえる環境は大切です。なぜなら、自分自身の文章のクセを自分で気づくことはできないからです。

早く技術を取得するためには、独学ではなくしっかりと指導をしてくれるスクールで受講されることをおすすめします。

在宅で働くという今の生活スタイルがとても快適です!

森 様 (大阪府・フリーライター)

私は、ライター養成講座の受講を決める前は、子育てと仕事の両立のため「働き方を変えたい」と漠然と考えていました。そんなときに大西先生のライティング講座に出会い、受講を決めました。

WEBライティングについての知識がないままでは、プロのライターとして報酬をいただくことはできないと実感しています。独学では、短期間でここまでの知識やスキルを身につけることはできませんでした。

当初、私にはWEBライティングの基礎やルールといった知識がなく、思うように執筆が進みませんでした。「文章を書くことなら私にもできるのでは」と学び始めましたが、すぐにその考えの甘さを痛感しました。

講座を受けてよかった点は、フィードバックをもらえたことです。先生の添削によって、文章の間違いや癖に気づくことができました。また、評価をもらうことでスキルアップにつながったと思っています。

現在は、WEBライターとしてフリーランスで仕事をしています。在宅で働くという今の生活スタイルがとても快適で、WEBライティングについて学べてよかったと思っています。

▼受講中に制作した森様のコラムサイト
★ママのための在宅ワーク

しっかりした基礎を学べる環境こそ上達の近道

澤田 圭吾様(大阪市 フリーライター)

私は文章を書くことに苦手意識はありませんでした。本を読むことも好きだったので、WEBライターも何となくできそうだと感じていました。

実際に学び始めてわかりましたが、WEBライターとして執筆するには覚えなければならないルールがたくさんあります。客観的に見て伝わりやすい文章や言葉選びも重要です。

いまも思うように執筆ができず、とても苦労しています。それでも、自分が少しずつ上達していると感じることができます。

執筆したものがきちんと評価され、悪かった点を繰り返し改善できるからこそだと考えています。

これからWEBライターを始めようと思っている人は、最初が肝心です。間違った知識やクセがつく前に、正しい基礎を学べる環境に身をおくことが大切です。

▼受講中に制作した澤田様のコラムサイト
★WEBライターサワダの健康ブログ

アーカイブ