キャリア

キャリアプランとは?考え方やメリットについてわかりやすく解説

  • LINEで送る

終身雇用という考え方が消えつつある現代において、個人がキャリアについて考え、選択することが必要となっています。働き続けていく上で、自身のキャリアについてビジョンを持たなければならないと考える人も多いのではないでしょうか。

そこで必要となるのが、将来を見据えたキャリアプランです。キャリアプランを立てておくことは、キャリアを重ねていく上で非常に大切です。

キャリアプランについての考え方や作成するメリット、作成方法についての基礎的な知識について解説します。

 

キャリアプランの意味と作成する理由

キャリアプランは、仕事を続けていく上で作成しておくと役立つ計画です。キャリアプランが人生の計画の中で必要とされるのには理由があります。

 

キャリアプランとは将来に向けた行動計画

キャリアプランとは、「仕事や働き方において理想とする将来像」を実現するために作成する、具体的な行動計画のことです。

キャリアプランを行う際には、自分が今後どうなりたいかという将来像を目標として設定します。設定した目標から逆算して、「目標を達成するために必要な資格や経験、知識など」を把握して行動計画を立てていきます。

 

作成した計画に沿って経験を積むことや勉強することで、理想とする将来像に近づいていきます。

つまり、「自らのキャリアの将来像を実現するための行動計画」それが、キャリアプランです。

 

キャリアプランを作成する理由

 

キャリアプランを作成することで、自分のキャリアを中長期的に考えることができます。目標を達成するために、自分は現在どういう立ち位置にいるのか何をすべきかなどを把握しておけます。

 

また、就職や転職の際にもキャリアプランが役立つことがあります。近年、企業の求人における面接では、仕事についてどのような考えを持っているのかを知るために、個人のキャリアプランについて聞かれる機会が増えています。

 

このように、自分のキャリアの指針としてキャリアプランを作成しておくことは計画的に転職を行うためにも重要です。

キャリアプランを作成するメリット

キャリアプランを作成するメリットとして、3つの理由があります。

 

今やるべきことが明確になる

キャリアプランがあることで、目標から逆算して考えることができるので、今の自分がやるべきことが明確になります。

その時点で必要になる経験や勉強について把握して行動できるため、効率よくキャリアを積むことができます。

 

仕事のモチベーションが上がる

キャリアプランがあることで、仕事をする上でのモチベーションアップにつながります。

たとえば、ルーティーンとなる日々の仕事では、何のために働いているのかわからなくなり今のままでよいのか、迷いが生じることがあります。

 

しかし、キャリアプランがあることで、今自分がしている仕事や業務が将来につながっているということが意識できます。

その結果、考え方が変わり、高い意欲をもって仕事に取り組むことができるのです。

 

キャリア選択のタイミングがわかる

女性が働く上では、結婚や出産の際に仕事をどうするのかというキャリアを選択するタイミングが訪れます。

一方で、あらかじめキャリアプランがあることで、転機においてもっとも有益な選択ができます。

自分の将来像を目標として定めた上で、キャリア選択のタイミングも計画の中に組み込んでおくことで、最も良いタイミングでキャリアの選択ができます。

 

キャリアプランの作成の仕方

キャリアプランを作成する際は、ポイントを押さえたうえで手順に沿って作っていきます。

キャリアプランを作成する際に押さえるポイント

以下の3つのポイントを、紹介します。

 

1.具体的な目標と計画を立てる

目標と計画は具体的に細かく設定します。

具体的な計画であることで、確実に最初の一歩が踏み出せます。

 

2.現実的な計画を立てる

行動計画は、現実的なものにします。

理想を高く掲げるのは良いことですが、高すぎると自分の生活とかけ離れてしまいます。現実的な計画にすることで、確実に計画を実現できるようにします。

 

3.計画は定期的に見直す

行動計画は、一度決めた後も定期的に見直すようにします。

社会情勢の変化や自分自身の環境の変化などによって計画が予定通りに進まないこともあるため、定期的に見直すことで軌道修正を図ることができます。

 

キャリアプランの作成手順

キャリアプランは、過去・現在・未来の順で作成します。

1.過去の自分を振り返る

まずは、過去の自分を振り返ることから始めます。
仕事や実績、得手不得手などを振り返ってみましょう。過去を振り返ることで自分自身を客観的に見ることができます。

 

2.現在の自分を分析する

過去を整理した次は、現在の自分の興味や関心、性格などの価値観を分析します。現在の自分を分析することで、自分の強みや弱みを把握できます。

 

3.未来の自分を想像する

過去・現在の分析の次は、そこから自分の将来像を想像します。将来的にどうなりたいのかを具体的にイメージします。

将来像が決まったら、理想により近づくために不足しているものや必要となるものなどを、具体的に考えます。目標を何年後までに達成したいのかを決め、目標値から逆算して実際の行動計画を立てていきます。

 

キャリアプランは理想の将来に向けての大切な計画

キャリアプランは、自分の将来を実現するために立てる行動計画です。

キャリアプランがあることで、自分の現在の立ち位置や、プランを達成するために必要なことが把握できるため、より効率的に経験を積むことや勉強が行えます。

また、女性の場合は、結婚や出産といった転機が訪れるタイミングで、キャリア選択を計画の中に取り入れることができます。そのため、女性にとってキャリアプランを持つことは人生において非常に役立ちます。

自分の理想の将来を実現するため、個人として明確なキャリアプランを持つようにしましょう。

  • LINEで送る

『セミナー&講座説明会』

WEBライターでキャリアアップをめざす女性のために『WEBライターのはたらき方や仕事の内容がわかる』『セミナ―&講座説明会』を開催しています。

【こんな方におすすめです】

★子育て中もキャリアアップしたい人

★子育てしながら続けられる仕事への転職を考えている人

★手に職をつけてキャリアアップをし続けたい人

★WEBライターに興味があるが何から始めてよいのわからず困っている人

★文章を書くことが好きでライターの仕事から始めて将来的に講師業をしたい人

★会社員からフリーランスへ転向したいが何から始めていいのかわからず困っている人

※参加者の方には、個別キャリア相談付き(無料)

今すぐ予約する

コメントを残す

*